この記事を書いた人

ブロックチェーンカンファレンス「CoinAgenda Europe」が今年の受賞者を発表

ブロックチェーンのカンファレンス:CoinAgenda Europeが今年の受賞者を発表したとコインテレグラフが記事で伝えました。

記事によるとCoinAgenda Europeは、スタートアップ企業とICO企業の中から優れた人材を発掘するのを目的としているようです。

受賞したプロジェクトは順位順に以下の通りです。

 

  1. SALT Lending
  2. Hive platform
  3. Omega One

 

これら3つの企業は、仮想通貨市場のボラリティ(変化)の高さやそれから生じる不安からユーザーを守りながら、投資と資金調達の柔軟性を高めるシステムの構築を主軸としています。

2位と3位は、資金調達と仮想通貨の利用モデルを中心に展開されています。

 


 

 

また、一位のSALT Lendingはicocountdown.comでも現在表示されています。

SALT公式ページによると、

SALTを使用すると、ブロックチェーン資産(仮想通貨・トークン等)を活用してキャッシュローンを確保できます。私たちはあなたの好きな投資を売ることなく、お金を借りることを容易にします。

としています。

この記事を書いた人

イズミ リム

伊澄 理夢 / イズミ リム / IZUMI Rhime
2017年3月からブロックチェーンに興味を持って以来、デザインの面から、"NEM"を通じて技術の普及に貢献できる道を探しています。
児童文学と純文学、哲学と現代思想、仏教と禅、黒い服と民族衣装が好きなINTROVERT(内向型)です。
大学ではデザインを学ぶ。