【DEX】非中央集権仮想通貨取引所「Bisq」とはなにか。|Torネットワークを使用する、プライバシーなDAO-EX【ブロックチェーン】

 

最近のブロックチェーン界隈では、過去に起きてしまったGOX事件の教訓を元にDEX(デセントラライズエクスチェンジ:非中央集権取引所)の開発が急ピッチで進められているなと感じる今日このごろです。

そんななかDEXの一つとしてBISQというものが出てきました。
にゃんこのロゴがかわいいですね。

ということで以下、和訳で見ていきたいと思います。

Sponsored Link


 

https://vimeo.com/113838717

(その前に紹介ビデオも見てみてください。)

 

 


 

地方分権化された暗号通貨の世界では、非常に深刻な集中化の問題があります。
私たちの多くが、集中型の取引所やブローカーの形で第三者のサービスプロバイダーに依存していることは、驚くべきことです。
この状況は遅かれ早かれ変化しなければならず、Bisqネットワークはこの変化を引き起こす触媒になるかもしれません。
ビットコインをピアツーピアで分散的に販売するこのオープンソースのデスクトップソリューションは、多くの可能性を秘めています。

 

BISQは分散型EXCHANGEツールです

 

 

ビットコインや他の大部分の暗号化された通貨を購入したり売ったりするには、利用可能な方法がたくさんあります。
これらの方法のすべてが共通していることの1つは、これらの通貨の分散化された側面をいかにして取り除くかということです。
取引所またはブローカーを使用することは、ビットコインを購入または販売する正しい方法ではありません。
残念なことに、中央的な取引所に口座を開くことは、今日の世界のほとんどの人々が仮想通貨にアクセス可能な唯一の方法でもあります。
これらの問題に対処するための新しく創造的な解決策を見つけることはそれほど簡単ではありません。

 

さらに、我々は既にいくつかのプロジェクトを見ており、企業は分散型ピアツーピア取引を導入しようとしています。
とはいえ、このようなオンデマンドサービスに流動性を提供することは非常に困難であるため、いずれの取り組みも大きな牽引力を得ていません。

しかし同時に、ビットコインとアルトコインをフィアットで売買することを容易にできるようになると仮定すれば、将来に向けて、DEXが典型的な仮想通貨取引所にとって代わることができない理由はありません。

これがBisqが描く将来的な取引の姿です。
このオープンソースのデスクトップアプリケーションは、人々がアルトコインや国の通貨と引き換えにビットコインを購入したり、売ったりすることに焦点を当てています。
これはローカルなビットコインと似ているかもしれませんが、動作は少し異なります。
どちらのプラットフォームでも、オファーを作成した後、または既存のものを見つけた後、他のユーザーと取引する必要があります。
しかし、Bisqでは、登録の必要はなく、単一の障害点もなく、完全に非公開です

 

 

さらに、Bisqはユーザーの資金を保有していないなど、他のいくつかの特長を誇っています。
その代わり、分散型仲裁ツールとセキュリティ預金を使用してトレーダーを常に保護しています。
Bisqを介したすべての通信は、Torプロトコルを介してエンドツーエンドで暗号化されています。
これは、多くの人々が恩恵を受けるものです。
それは地方分権化において興味深い話題であり、同様のプロジェクトが持っていたいくつかの長引く問題を改善するかもしれません。

このようなソリューションの場合は大抵そうですが、大衆にBisqの使用を説得することは別の話です。
ほとんどの人は、セキュリティと地方分権の利便性を望んでいます。
実際、ほとんどの初心者の仮想通貨ユーザーは、集中暗号化交換やそのパートナーと共有する必要がある情報の量をあまり気にすることがありませんでした。
それは、分散型通貨の世界では大きな問題ですが、それはBisqなどのコンセプトが成功できないということを意味するものではありません。
成功は、ユーザーに十分な流動性を提供しているかどうかにかかっています。

 

このアプリはオープンソースなので、今後も大幅に改善されます。
ビットコイン、Litecoin、Dogecoin、Dashだけが主要な取引市場として現在サポートされていますが、すでに多くの人が、その他の通貨を追加する作業を行っているようです。
活発な取引の数はまだBisqではかなり低いですが、物事はそれほど悪くはありません。このようなプロジェクトは、まず地方分権化に焦点を当てているため、最終的に仮想通貨を「偉大なもの」にするでしょう。

 

 


 

以上記事和訳で概要はわかりましたが、詳細をもう少し公式から引用して見ていきたいと思います。

 


 

Bisqの哲学

 

 

取引所はビットコインの生態系において重要な役割を果たします。
それがなければ、ビットコインをユーロ、ドル、円を元に買い・売ることはほとんど不可能です。
ビットコインは流動性のない市場です。(取引所なくして)ビットコインは役に立たないでしょう。

中本聡氏は、集中決済システムの問題を解決するためにビットコインを作成したため、中央集権的取引所においてビットコインを獲得することが主な方法である現状は、彼の理念と矛盾しています。私たちの意見では、中央仮想通貨取引所の支配と脆弱性は現在のビットコインエコシステムの弱点です。

Sponsored Link


フォーラムでは、純粋なP2Pベースのソリューションを構築する方法について多くの議論が行われていますが、まだ実際には分散型のビットコイン交換は利用できません。

そこが、Bisqの入る場所です。

私たちは、純粋なP2Pインフラストラクチャに基づいたソリューションを開発しました。
国内通貨の譲渡には、銀行や決済プロセッサーなどの従来の決済チャネルが関与する必要がありますが、当社は特定のものに依存していません。
彼らの役割は、次のようなものに限定されています。検閲、没収、監視、またはあなたの財政的相互作用を制御する権限はありません。

Bisqは以下の人のために作られています:

 

  • ビットコインを購入するためにドル、ユーロ、円などの国の通貨を交換したい。
  • ビットコインを購入するための、無数にあるアルトコインを交換したい
  • あなたの資金を保有する取引所を信頼したくない。
  • 他の人と取引するために、中央当局に制御権やプライバシーを奪われたくない。
  • 銀行、政府、その他の機関による監視から保護されるべきプライベートスピーチの一形態として、金融取引を考慮する。

 

Bisqの哲学について読んだり、安全で使いやすくするための課題を解決する方法については、ホワイトペーパーをご覧ください。

»Bisq白書をダウンロードする

 

 

すでに他の分散型の交換が行われています。Bisqはどう違うのですか?

 

 

現在のところ、分散型ビットコイン・トゥ・フラット交換の定義に合った他のプロジェクトはありません。
Open BazaarはBisqの原則をそのまま反映していますが、特化した通貨交換ではなく、完全な市場です。
分散型であると主張しているほとんどの取引所は、フラット交換をサポートしていないか、サーバーアーキテクチャで動作しており、私たちの定義に適合していません。
もちろん、ホワイトペーパー付きのICOプロジェクトがたくさんありますが、実際のソフトウェアを提供できることはまだ証明されていません。

適切に分散させるには、単一障害点を避ける必要があります。

 

  • Bisqはビットコインを保有していません。すべてがBisqによって管理された財布ではなく、複数の署名を持つアドレスに保管されています。
  • Bisqは国内通貨を保有していません。国の通貨は、あるトレーダーから他のトレーダーに直接移転されます。
  • BisqはTorのピアツーピアネットワークを使用します。これは、ハッキングされるサーバーやDDoS攻撃されるサーバーがないことを意味します。
  • Bisqはトレーダーを知らない。誰と誰と取引するのかに関するデータは保存されていません。
  • Bisqは登録を必要としません。これは、プライバシーが維持され、「承認」待機時間がなく、身元情報の盗難が不可能になることを意味します。
  • Bisqは会社ではありません。地方自治組織(DAO)として組織されたオープンソースプロジェクト  です。

 

 

どの支払方法がサポートされていますか?

現在サポートされている支払い方法のリストです。

 

    • SEPA
    • Zelle (formerly known as ClearXchange)
    • Faster Payments
    • National bank transfer
    • Swish
    • Chase QuickPay
    • Interac e-Transfer
    • Western Union
    • US Postal Money Order
    • Cash Deposit
    • OKPay
    • Perfect Money
    • AliPay
    • Transfer with same bank
    • Transfers with specific banks

 

どのようなアルトコインが現在サポートされていますか?

 

リストが載っていました。
ポピュラーなものから草系のもの、匿名系のものまであるようです。
XEMがないぞ!!!!

 

  • “888”, “OctoCoin”
  • “BCH”, “ビットコイン Cash”
  • “BCHC”, “ビットコイン Clashic”
  • “BTG”, “ビットコイン Gold”
  • “BURST”, “Burstcoin”
  • “DASH”, “Dash”
  • “DCR”, “Decred”
  • “DCT”, “DECENT”
  • “DMC”, “DynamicCoin”
  • “DNET”, “DarkNet”
  • “DOGE”, “Dogecoin”
  • “ELLA”, “Ellaism”
  • “ESP”, “Espers”
  • “ETC”, “Ether Classic”
  • “ETH”, “Ether”
  • “GBYTE”, “Byte”
  • “GRC”, “Gridcoin”
  • “INXT”, “Internext”
  • “IOP”, “Internet Of People”
  • “LBC”, “LBRY Credits”
  • “LSK”, “Lisk”
  • “LTC”, “Litecoin”
  • “MAID”, “MaidSafeCoin”
  • “MDC”, “Madcoin”
  • “MT”, “Mycelium Token”
  • “NAV”, “Nav Coin”
  • “NBT”, “NuBits”
  • “NMC”, “Namecoin”
  • “NXT”, “Nxt”
  • “PART”, “Particl”
  • “PASC”, “Pascal Coin”
  • “PEPECASH”, “Pepe Cash”
  • “PIVX”, “PIVX”
  • “PNC”, “Pranacoin”
  • “POST”, “PostCoin”
  • “RDD”, “ReddCoin”
  • “SC”, “Siacoin”
  • “SF”, “Siafund”
  • “SFSC”, “Safe FileSystem Coin”
  • “SIB”, “Sibcoin”
  • “STEEM”, “STEEM”
  • “TRC”, “Terracoin”
  • “UNO”, “Unobtanium”
  • “WAC”, “WACoins”
  • “XCN”, “Cryptonite”
  • “XCP”, “Counterparty”
  • “XMR”, “Monero”
  • “XZC”, “Zcoin”
  • “ZEC”, “Zcash”
  • “ZEN”, “ZenCash”

取引コストはどのくらいかかりますか?

 

なんだか複雑でよく分かりませんでした。

英文を載せたので読解してくださいーーい!!!!

 

The trading fees for the offer maker and for the taker are calculated differently.
The trading fees for the offer maker is based on trade amount and distance to market price.
Min. fee (MinFee) = 0.0002 BTC, default fee (DefFee) = 0.002 BTC/per ビットコイン, market price factor (MF) = square root of percent value (e.g. 1% -> 1, 9% -> 3, 0.01% -> 0.1).
Makers trading fee = max(MinFee, DefFee * amount * MF). E.g. 0.002 BTC for 1 BTC trade at 1% market price distance equivalent to 0.2% of the trade amount.
The trading fees for the offer taker depends only on the the trade amount.
Min. fee (MinFee) = 0.0002 BTC, default fee (DefFee) = 0.002 BTC/per ビットコイン.
Takers trading fee = max(MinFee, DefFee * amount). E.g. 0.002 BTC for 1 BTC trade. That is 0.2% of the trade amount.
The maker has to pay the miner fee for the trade fee transaction. The taker has to pay 3 times the miner fee (trade fee transaction, deposit transaction and payout transaction). That is because we use a fee estimation service and the maker cannot know which fee will be required at take-offer-time. The mining fee is taken from the recommendation from a fee estimation service and can vary between 20 Satoshi/byte up to 400 Satoshi/byte. The users can see the actual mining fee when creating or taking an offer.

 


 

おわりに

 

Bisqの紹介は以上となります。
とにかく早く実用的DEXが来てほしいですね。

 


 

Bisq紹介記事原文:https://themerkle.com/what-is-bisq/

 

参考:

Bisq公式サイト:https://bisq.network/

Bisq公式FAQ:https://bisq.network/faq/

 

 

Sponsored Link

このブログはNEM猫プロジェクトを応援しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で