DAG仮想通貨|Nano(NANO)ロードマップ日本語訳全文

 

少し前になりますが、公式のDISCORD内アナウンスでNano(旧RaiBlocks/XRB)のロードマップが公開されました。
ここでは、日本語訳にして全文掲載しました。

翻訳元:https://developers.nano.org/roadmap

機械翻訳に通したものをベースに原文を参照しながら修正した文章なので、ところどころ不自然な点もあるかと思いますが、雰囲気を掴むのには役立つかと思います。

 


 

Nanoロードマップ

概要

Nanoの使命は、瞬時の取引と安全で分散化されたネットワークを通じたゼロ料金でグローバルな通貨になることです。

この文書は、このビジョンを達成するためにNanoチームが追求している現在の分野を表しています。

このガイドの使い方

  • これは生きた文書であり、時間の経過とともに変更される可能性があります
  • 各サブセクションには、Nano Coreチームが重点を置いている分野の詳細と、適切な場合の利点、課題、および次のステップが記載されています
  • 参加する!Nanoはオープンソースプロジェクトであり、コミュニティが参加すると繁栄します。Nanoは世界で最も才能のある人々を引き付けるという目標を掲げてこの文書を発表しています。

 

経験(EXPERIENCE)

統合ガイド

 

概要

分散型ネットワークには、技術の統合を成功させるために、ガイドに従うのが簡単でなければなりません。これには交換とノードの統合が含まれており、ベストプラクティスの設定とマーチャントとの統合により支払いオプションとしてNanoの受け入れが開始されます。

さらに、ノードは、使いやすさのために最適化する必要があります。議決権を有する代理人を務めることを希望するユーザーは、ノードの設定、運用、およびメンテナンスの指示に従います。

Nanoとの統合は、ユーザーのユニークなニーズにかかわらず、迅速、痛みのない、極めて信頼性の高いものでなければなりません。交換所、企業、一般ユーザーには、それぞれのニーズに合ったソリューションが提供されます。


利点

  • Exchange統合ガイドにより、Nano通貨の提供とサポートをより簡単に行うことができます
  • 統合のベストプラクティスガイドに従って、Nanoはエクスチェンジによってリストアップされます。コアチームはサポートを提供しますが、将来的には手作業によるアプローチに移行する必要があります。
  • BitcoinとEthereumに似た新しいAPIを探索し、交換の統合と保守を容易にする

 

 

ドキュメンテーション

概要

Nanoの開発者使命は誰でもどこでも簡単にNano通貨の上に構築できるようにすることです。

Nanoのパートナーおよび開発者は、すでにNanoが提供する多くの利点を強調するソリューションを構築しています。これらの取り組みを支援するために、Nanoの導入に関心を持つ者は誰でも、すばやく信頼性高く対応することが重要です。

その目的のために、Nanoの現在の目標は以下に焦点を当てています:

  • シンプルで詳しく書かれた開発者向けドキュメント
  • コード例、リファレンス実装、アプリケーション
  • 継続的に維持されること

利点

  • Nanoの上に集まるより多くの開発者
  • Nanoをビジネスに統合する企業の増加

課題

  • プロトコルとRPCが進化するにつれて、ドキュメントを継続的に管理する必要があります
  • ドキュメンテーションは、各機能を理解しやすい方法で書かなければなりません
  • ドキュメンテーションはできるだけ多くの言語で利用可能にする必要があります

 

 

採用(ADOPTION)

 

マーチャントサービス

状態

  • 加盟店は、すでにさまざまなエキサイティングなソリューションを利用してNanoを受け入れ始めています
  • 加盟店、取引所、および金融サービスプロバイダーのための水平に拡張可能なクラウドインフラストラクチャは、初期インフラストラクチャのプロトタイプレビューに入ります

概要

Nanoは、Nano Currencyが「セキュアで分散したネットワーク上で瞬間的な取引とゼロの手数料でグローバルな通貨」になることを可能にするテクノロジーを導入するために、クラウドプロバイダー、業界リーダー、そしてトップの開発者の才能と引き続き協力していきます。

ベンダー、エクスチェンジ、その他のNanoサービスプロバイダは、水平方向にスケーラブルなクラウドネットワークインフラストラクチャである「プラグアンドペイ」のターンキーの恩恵を受けます。Nanoは業界で最も優れた開発者を招き、ソリューションの先導と展開を行っています。


利点

  • ベンダーは、利用可能なスケーラブルなアーキテクチャを持つことで、必要なあらゆるニーズに対応できます。
  • フルタイムのノードを運営するベンダーは代表者として行動し、Nanoネットワークをさらに分散させる手段となります
  • 企業にプロフェッショナルサポートとサービスを提供して、導入を簡単にすることができます
  • エクスチェンジはまた、これらのサービスを完全にスケーラブルなバックエンドソリューションとして活用し、利用できるようになります

課題

  • Nanoは、ベンダーニーズとユースケースに適応できる必要があります。真に「プラグ&ペイ」である柔軟なソリューションは、利用可能で信頼性が高くなければなりません。
  • 加盟店はNanoを通貨として安全に感じ、ネットワークとインフラの信頼性を信じる必要があります
  • 企業は、彼らのために働くシステムとネットワークを安全に導入するための支援をする必要があります
  • すべてのレベルでネットワークの総合的なセキュリティと信頼性を保証するには、幅広いレビューと監査が必要です

 

ポイントオブセール

状態

  • Nano「プラグ&ペイ」ベンダー&モバイル端末向けのPOSプラットフォームは、アルファテストに入りました。

概要

Nanoの無償の瞬時の取引は、ベンダーに従来のバリュー交換ソリューションに比べて莫大なコスト削減をもたらします。展開の初期段階であっても、Nanoは世界の通貨としてNanoの目的を実証しています。

Nanoのコアチームは、ターンキーの商用POSソリューションを開発する作業に熱心でした。モバイルから従来型企業まであらゆるレベルのベンダーを対象とした多元的なアプローチが一意に決定されます。


利点

  • Point-of-Saleは、世界中の加盟店およびサービスプロバイダーの採用拡大を促進するゲートウェイを提供します
  • これらのソリューションをユーザーに提供するために世界中の企業と提携することで、Nano Currencyの主流の市場と消費者に対する視認性が大幅に向上します
  • ベンダーまたは消費者のための取引手数料なしで、瞬間的なP2P支払いのための、真に分散された「BYOD」(Bring Your Own Device)ソリューション

課題

  • POS(Point of Sale)は、現在のハードウェアと端末を現在の市場に統合する必要があります
  • Nanoは、すべての予算と必要性があるベンダーによって受け入れられなければなりません。従来型企業、モバイル、その他のユニークなユースケースであれ、Nanoは最も簡単な選択でなければなりません
  • どのPOS端末にもNanoを簡単に統合するためには、NanoPOSソフトウェアが必要です
  • 今日のPOS&支払いソリューション(ハードウェアウォレットモバイルウォレット)と統合された標準的で安全な支払い方法を提供する必要があります。

スクリーンショット

 

グローバル市場

状態

  • バイナンスの開始(2018年2月2日)
  • OKExが開始(2018年2月1日)
  • Nanexが開始(Jan 18th、2018)
  • KuCoin発売(2018年1月5日)
  • コア・チームと協力してソーシャル・メディア・プラットフォームを使用してユーザーにNanoに関する情報を提供するためのコミュニティ・マネージャーの募集
  • ウェブサイトの再設計とホワイトペーパーの更新、それに続く翻訳

概要

Nanoは、目標とされているすべての市場で驚異的な採用水準を見せています。これらの市場は、Nanoのターゲット人口統計のほんの一部であるため、大きな機会が残っています。Nanoのマーケティング活動は、グローバル市場に向けて拡大する予定です。

アジアと南米のコミュニティや情報ハブを構築に集中することにより、付加的なマーケティングのための有利な状況を設定できます。完了すると、加盟店のマーケティングだけでなく、マーチャントの採用を通じてNanoの認知機会を増やすことができます。さらに、チームは引き続き世界各地のNanoの取引所に連絡し、交流する予定です。


利点

  • 現在、世界市場は限られています。すべての地理的地域に存在することは、採用の増加のために、良い手段です
  • コミュニティミートアップとハッカソン
    • 私たち自身が先導を担って、コミュニティがNanoミートアップやハッカソンを主催できるようにする
  • 地域中心のコミュニティとコミュニティマネージャー
    • 英語圏以外の人々に、Nanoについての研究とコミュニケーションのためのリソースを提供する

 

 

フィアットオンランプ

概要

本当にグローバルな通貨になるためには、世界中の誰でもNanoの入手と使用がシンプルで安全でなければなりません

どの通貨間でも直接Nanoを転送することは重要です。フィアットオンランプ(USD、BRL、EUR、JPY、KRWなどの交換)は、技術レベルのユーザーにとってシンプルで直感的でなければなりません

Nanoは、この目標を推進するために、拡大するパートナー、ベンダー、コミュニティのネットワークと絶えず連携していきます。これらの交渉の性質上、これらの努力の継続的な地位は限定されるかもしれません


利点

  • 企業・業者は即座に任意の通貨でNanoを交換できます
  • 技術的な障壁が取り除かれ、誰でも簡単にNanoを手に入れることができるようになります
  • 取引金額がゼロであるため、取引の規模にかかわらず、いずれの当事者間でも価値の交換を行うことで、誰でもすぐに誰でも手に入れることができる世界的な商取引の機会を開くことができます

課題

  • Fiat on-rampオプションは現在制限されており、多くの場合単一の金額の通貨のみを処理します
  • 考慮しなければならない地域には、法律上および規制上の制限があります
  • ユーザーエクスペリエンスは、プロセス全体にわたって最高水準に保たれなければなりません。すべての当事者は、最高の期待とコンプライアンスを守る必要があります。

 

ウォレット

 

ハードウェアウォレット

状態


概要

ハードウェアウォレットは、ユーザーがデジタル通貨のための安全なオフラインストレージを提供します。

Nanoチームは業界リーダーと協力して、複数のハードウェアストレージソリューションをコミュニティに提供しています。


利点

  • ハードウェア・ウォレットは、消費者が選択した通貨を安心して保管できる環境を提供する
  • 投資家も安全で安心な場所に保管できます
  • 金融サービス、機関投資家、ベンダー、消費者はすべて、資金を管理・保管するための安全な方法を持つことができます

課題

  • ソリューションは、あらゆる技術レベルまたはニーズのユーザーが利用できる必要があります
  • 安価なソリューションを利用できるようにして、ユーザーがトータルバランスに関係なく安全にNanoを保管できるようにする必要があります

 

 

デスクトップ/モバイルウォレット

状態

  • デスクトップウォレット – ベータ版がテスターに渡りました
  • すべてのプラットフォームのデスクトップウォレットがベータ版に入りました
  • iOS App – リリース候補のステータスに入り、今後のバージョンでリリース予定
  • iOSアプリケーションはTestFlight経由で9,000人以上のテスターに​​配布されています
  • AndroidアプリはGoogle Playストアのベータ版でご利用いただけます

概要

ユーザーフレンドリーで安全なウォレットをユーザーに提供する取り組みの一環として、Nano Coreチームは新しいウォレット体験を構築しています。
すべての機能は起動時に利用できない場合がありますが、計画には次の利点が追加されます。


利点

  • デスクトップ上では、ネットワーク帯域幅に応じて、「ブートストラップ」プロセスが30分以内に実行されます(モバイルライトウォレットは瞬時に使用できます)
  • どのレベルのユーザーにとってもフレンドリーなユーザーエクスペリエンス
  • 複数のデバイス間でアカウントを共有するための安全な体験
  • OSレベルのセキュリティメカニズム(指紋、顔認識など)
  • アカウント間でNanoを迅速に転送するためのQRコード

次のステップ

  • Nanoを保存して友達や家族に送るためのアドレス帳
  • HackerOneのセキュリティ監査
  • マルチアカウントのサポート
  • Nanoネームサービス

 

 

スマートカード

スマートカード

スマートカードは、回路が埋め込まれたポケットサイズのカードです。基本的には、サポートされている端末に挿入されたときにプログラムを実行できるコンピュータです。スマートカードは、主要なクレジットカードネットワーク、政府機関、民間企業によって世界中で広く使用されており、非常に安全な認証と認可を提供しています。

お客様に代わって支払いを処理する権限を中央当局に与えるために頻繁に使用されますが、Nanoトランザクションに直接署名することも可能で、最も安価なハードウェア・ウォレット・ソリューションの1つになります。資金の安全な保管は、経済的地位にかかわらず誰にでも利用可能でなければなりません。

ベンダーは現在の端末でナノ決済を実行するためのソフトウェアを実行するだけで済み、従来型企業においてNanoを安全な方法で受け入れることができます。

利点

  • 世界各国の業界が既に採用している基準に適合
  • 世界中の何百万ものPOS端末と統合
  • 支払を行うための便利で親しみやすいフォームファクターを証明する
  • すべての人に安価で安全な価値のストレージを提供します
  • 複数のフォームファクタが利用可能で、多くのユースケースのソリューションを提供します

 

 

プロトコル

 

ユニバーサルブロック

状態

  • Nano Node v11がユニバーサルブロックのサポートでリリースされました
  • ピアレビューのもとでのカナリアンリリース提案。初期リリースは現在、次のNano Nodeリリース(v11)で計画されています
  • ユニバーサルブロックはNano Beta Networkで稼働中です
  • 2018年2月28日に初期コードレビューを開始しました

概要

現在、ナノプロトコルには、送信、受信、変更、およびオープンの4種類のブロックがあります。ユニバーサルブロックは、これらのタイプを単一のブロックタイプに統合します。

ユニバーサルブロックが実装されると、アカウントの完全な状態は1つのデータの束になり、内部の簿記が改善されます。
ユニバーサルブロックは、多くのエキサイティングな体験をもたらす可能性を秘めた基本機能です。


利点

  • ライトウォレットおよびハードウェア・ウォレットからトランザクションを生成する方が効率的になる
  • ハードウェアウォレットを容易にするための処理要件を大幅に削減
  • より積極的な元帳剪定を可能にする

課題

  • すべてのプロトコル機能は、単一の「ブロック」に収まる必要があります。
  • ブロックのサイズは、十分な大きさで固定長でなければならない

 

 

レジャープルーニング(Ledger Pruning)

状態

  • ユニバーサルブロックの実装を待っています

概要

Ledger Pruningを使用すると、データベースのサイズを大幅に小さくできます。
これは、各口座のフロンティア(ヘッドブロック)以外のブロックを1つまたは2つ前にプルーニングすることによって行われます。
この機能は、ブロック単位でアカウントのスナップショットを作成するため、ユニバーサルブロックに依存しています。

 

 

投票分布

状態

  • ナノの貢献者が解決策を議論しており、私たちは積極的にコミュニティからのフィードバックを得ています

概要

ナノネットワークの地方分権化は、グローバル通貨化に成功するための重要な要素です。ユーザーが代表者について教育され、ノードを作成したり、信頼できるユーザーに投票権を割り当てるなどの簡単な機会が与えられることが重要です。

Nanoは、少数の議員が存在する場合(数は未定)、議決権の量が最小限である場合に、真に分権化されます。地方分権化は、ノードの数と各ノードの平均投票力に正比例します。


課題

  • 分布はSybil攻撃に耐性のある方法で行う必要があります
  • 分布は、ユーザーが信頼できる代理人を積極的に選択するようにする必要があります

次のステップ

  • 内部レビューが完了すると、Nano Developer&Contributorコミュニティに提案が公開され、さらにレビューされます
  • 合意に達すると、この文書は選択されたプロジェクトに関する情報を含むように更新されます。

 

 

セキュリティ監査

状態

  • ホワイトハッカーを採用しているHackerOneプラットフォームを使用して、NanoはNano Protocol、デスクトップ&モバイルウォレット、その他の公式のNanoサービスをテストし、存在する可能性のあるセキュリティ上の脆弱性を発見し解決します。コミュニティの貢献はHackerOneを通じて受け付けられます。
  • 複数の候補者と会合し、候補者がどのように進捗を計画するかについての提案とアイデアを収集する。選択されると、公表されます。

概要

ネットワークとプロトコルのセキュリティは、Nanoの継続的な発展に最も重要です。Nanoは、エンジニアが毎日見直すオープンソースプロジェクトですが、業界リーダーのチームによるプロフェッショナルなコード監査があれば、ネットワークのセキュリティ、コンセンサスシステム、基盤技術への信頼が高まります。

選択されると、ナノプロトコルの包括的なセキュリティ監査が実施されます。監査結果が得られた時点で、報告書が提出されます。


課題

  • 審査員はコンセンサスアルゴリズム、暗号、コンピュータサイエンスにおいて深い知識を持っていなければならない

 

Sponsored Link

このブログはNEM猫プロジェクトを応援しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で