NEMLOGウォレットをラクーンウォレットにリンクする方法

 

 

 

イズミ リム

NEMLOGに投稿したやつの まんまです~。
NEMLOGウォレットを外部から扱えると便利なので、ぜひ試してみてください。

 

NEMLOGウォレットをラクーンウォレットにリンクする

ここではNEMLOGで生成されたウォレットを、ラクーンにリンクしてアクティビティを観測するまでを、スクリーンショットでつらつらと紹介したいと思います。
ちなみにリブランディング真っ只中なので、ロゴが前のままだったり文言がやけにフレンドリーだったりしますが、今後修正されます。(ただフランクな感じは少し残ると思う。

 

これがホーム画面。
ツールバー下部のウォレットボタンから、新規ウォレット作成画面に移動します。

 

 

新規ウォレット作成画面に移動した画面。
「Create New Wallet」からウォレット作成画面に移動します。

Sponsored Link


 

 

ここで、「LOGIN」を押します。
ブロックチェーンにアクセスして、トランザクションなどのアクティビティを秘密鍵で参照する作業に移ります。

 

認証。

 

 

秘密鍵を入力します。
なおラクーンウォレットは、ウォレットの諸情報をクライアント(端末本体)に保存するため、ネットワークに晒される危険性は比較的少ないです。
また、保存した秘密鍵は、強力な暗号化方式であるAdvanced Encryption Standard (AES)で暗号化され、アプリ自体も演算力を用いた攻撃に対してのセキュリティ”Bcrypto”が施されています。

 

 

 

リンクが完了しました。

 

トランザクションには、NEMLOGで投げられたXEMが一件ずつしっかりと確認できます。
パブリックで処理されたトランザクションならではですね。

おわり

 

こんな感じで、NEMLOGのアドレスに紐付いたアクティビティをログインなしで確認することができました。
もちろん、モバイルウォレットからリンクしたウォレットあてに送れば、NEMLOG内のXEM残高にも反映されます。

ただ、NEMLOGユーザーのだれに投げられたのかを知る方法は、現状NEMLOGにログインしないと分からないかなと思います。
ただし、ユーザーごとのアドレスが判明すれば、ウォレットにユーザー名とアドレスを紐付けるリストを作成する機能を使えば「誰が送ってきたのか」を一切のログインなしで確認できたりもするでしょう。

これに関しては、ラクーンウォレットでは「アドレス帳」「フレンドリスト」として開発中です。(名称が明確に決まっていないので、ローンチまでにどちらかに決めます。
仕様的には、現段階の実装は、オフラインのみです。
状況は95%くらいなので、もうすぐ使えるようになると思います。
このあたりは追って報告したいと思います。

 

おわり!

RaccoonWalletについて

 

RaccoonWalletは、暗号通貨NEMのウォレットを作成、または既存のアカウントをリンクし、XEM、およびMosaicの送受信を可能にします。
セキュリティ対策として、資産の管理において最も重要な秘密鍵を端末自体に保存する「クライアント型」を採用しており、保存した秘密鍵を強力に暗号化するAdvanced Encryption Standard (AES)や、演算力を用いた攻撃に対してのセキュリティ”Bcrypto”など、ラクーンには数々の防御策が講じられており、モバイルであっても高い信頼性を確保しています。

プロダクトリンク

公式サイト:https://raccoonwallet.com/
Android アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=wacode.yamada.yuki.nempaymentapp
ブラウザ(PWA) 版:https://ryuta46.github.io/raccoonwallet-web-app/
iOSアプリ:開発中

コンタクト

・RaccoonWallet DISCORD
https://discord.gg/cunUUWP

・TwitterDM

Sponsored Link


@YukiYamadaJP
@Rhime_design

 

 

Sponsored Link

このブログはNEM猫プロジェクトを応援しています。