6月21日|仮想通貨:Bitcoin・XEMチャート分析

この記事は約 3 分で読めます。

 

 

前回の6月初めごろ、ビットコインはというと、支持線とかそのへんの不思議な力で反転しましたが、結局下落トレンド時のペナント的に終わり、ごっつい下がりました。

 

「あと二時間でBTCがリバる。」

Sponsored Link


「BTCがリバるとどうなるの?」

「知らんのか」

「もっと下がる」

 

▲要するにこういうことですね。

 

Bitcoin

 

それを踏まえて、現在のBTCはコチラ。3時間足です。(微妙な時間軸で申し訳ないですが

前回と同じような形、同じような上がりかたです。

MACDが上がりっぱなしなので、一度▷の範囲で下落するかもしれません。

 

 

最近私が見ている買われ過ぎとかをみるときに使ってるWaveTrend Oscillator [WT]というストキャスティクスみたいなヤツは、やや上がりぎみです。

縮小した図

 

ただこのぐらい上がってもちょっと下がっただけで、またこのインジケータ内でトライアングル▷作って上がっていくこともあるので、なんとも言い難いです。

 

 

で結局どうなのかというと、同じ画像使い回しであれですが、ポジションを取りたい人はマウスポインタ(十字)のあたりで指値でも置いておくといいんじゃないかなと思いました。
なぜ今ポジションを持たないかというと、トライアングル▷中でどっちへ転ぶか全然分からないせいですね。
それだったら、どっちに抜けるのかしっかり見極めてからホールドしていく形のほうがいいかと思います。

▷の収束点あたりで丁半博打でえいやァとやるのも楽しいのですが、、、、

そういう感じでしょうか。

 

XEM

 

 

XEMもまた、6月はじめごろに沼遊びに出かけて以降、戻ってきておりません。

Sponsored Link


今のXEMは価格変動の少ないもみあい状態で、なんとも言い難い状況かなと思います。

 

 

MACDもひとしきり上がっていますが、0付近に近づいてるだけで上昇トレンドという訳ではありません。

 

仮想通貨小話

 

さいごにちょっとした小話ですが、、、

少し前のビットコインと他アルトコインって、価格の上昇にディレイが合った気がします。
ビットコインが上がって、その次にアルトコイン勢が上がる、など。

しかし最近は両者が同期している感じがあります。

 

5月29日、9:00、上昇開始|ビットコイン・XEM両者一致

6月10日、1:00下落|ビットコイン・XEM両者一致

 

とシンクロしてます。

 

このあたりは上昇トレンド時と下落トレンド時で、なにか価格動向の仕方に相違があるのかもしれません。

 

まとめ

 

リム

ムリにポジションを取って爆死しないよう、注意してください!!!私からもお願いします!

 

 

Sponsored Link

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リム(Rhime)

リム(Rhime)

ブログの閲覧ありがとうございます。 記事がなにかのお役に立てたなら幸いです。 もし何か分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。(DISQUSにログインするか各種SNSの連携で書き込みください。匿名投稿も可能です。) |【プロフィール】: リム(Rhime)。RhizomeBrain(リゾームブレイン)管理人。Twitter:https://twitter.com/RhizomeBrain 2017年3月から仮想通貨への投資を開始。株式投資は2年ほど。 読書が好き。 大学ではデザインを学ぶ。フラットデザイン・マテリアルデザイン勉強中。