7月3日|仮想通貨チャート分析:NEM/XEM【Bithumb高騰】

この記事は約 4 分で読めます。

 

どーもRhimeです。

XEMが上がってきたので、チャートにお絵かきしようと思い記事を書きましたが、リアルタイムで韓国取引所BithumbでXEMが40円とか動きが激しく困ります。

Sponsored Link


 

 

チャート分析

 

 

さて、お絵かきしていきたいと思います。

↑の図、今のXEMです。

日足、XEM/USD。

緑のラインは、2016年の6月頃の高値から引っ張ってきているラインです。
反発してます。

 

これは2017年末ぐらいの日足XEMチャート。

二種類の一目雲を表示させていて、

  • 短期スパン:青(転換線)とピンク(基準線)
  • 長期スパン:黄色(転換線)と紫(基準線)

と雰囲気で設定してます。雰囲気で。

 

 

過去から見て、今のXEMがどのあたりに該当するのかというのを示してみましたが、チャートの形状から予測しただけなので参考程度にしておいてくれればと思います。

 

 

 

 

4時間足のXEM、アップの図。

これまで下落トレンドにありがちな、上向きの▷ペナントを発生させながら落ちてきました。
正直日足・週足などでストキャスティクスを見ると売られすぎの気配が大きいので、このあたりで仮想通貨のスパンでいえば中期的:1ヶ月~2ヶ月半くらいの上昇トレンドに移行しても良いのかなと個人的に思っています。

 

 

現在の上昇ぐあいが分かるぐらいまでクローズアップしました。

0.618のフィボナッチ・リトレースメントのポイントを意識しながら▷の下辺を引き、上辺はローソクの頭を結び、▷範囲を設定しました。

 

 

が!!

Sponsored Link


 

XEMから話がそれて申し訳ないですが、

個人的にビットコインは、とりあえず7月13日前後ぐらいにちょっとしたトレンドが出るのではなかろうかというスタンスでいます。
つまりXEMが上がってますが、楽観的にはなれないかなとも思っています。

 

記事を書いてるリアルタイムで韓国の取引所BithumbでXEMがすごいことになっていますが、すこし急すぎるかもしれません。

XEM/USD 日足

 

とはいえ、平行チャネルで見ると、範囲から抜け出ているので、「展望が変わった」という点については注目に値するかもしれません。

 

https://twitter.com/TrendStream/status/1012562226425692162

https://twitter.com/TrendStream/status/1012886337836503040

 

ショートスパンでビットコイン・アルトがずんずん来ているのは確かですが、落ち着いて見てみるとふつーに仮想通貨は下落トレンド中です。
真っ最中です。

地獄入りを果たした通貨も。
GAMEは宗教上の理由で買いませんでしたが、2017年ごろは結構ハマってる人もいました。

 

ビットコ週足とか、普段見てますか?
大局的に見るには必要ですよね。

5月7~10日くらいから明確に下落トレンド
9月くらいまではもやもやした相場が続きそう、という予測も建てられます。

 

どうしようか、というと、微妙ですね。
どうしようか。

 

どうしますか?
分かりませーん!

 

ウォッチしつつまた後日、チャートお絵かきアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リム(Rhime)

リム(Rhime)

ブログの閲覧ありがとうございます。 記事がなにかのお役に立てたなら幸いです。 もし何か分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。(DISQUSにログインするか各種SNSの連携で書き込みください。匿名投稿も可能です。) |【プロフィール】: リム(Rhime)。RhizomeBrain(リゾームブレイン)管理人。Twitter:https://twitter.com/RhizomeBrain 2017年3月から仮想通貨への投資を開始。株式投資は2年ほど。 読書が好き。 大学ではデザインを学ぶ。フラットデザイン・マテリアルデザイン勉強中。