5/12|仮想通貨チャート分析:BTC・XEM・XVG・NANO

この記事は約 5 分で読めます。

 

分析対象:BTC・XEM・XVG・NANO

チャートはすべて5/12のもの。

Sponsored Link


 

 


 

BTC

 

 

死…死んでる…・。×1

 

前回の分析記事を投稿したすぐに、仮想通貨全般死に始めたようです。1

平行チャネル(というらしい。帯状の振幅予測インジケータのこと)の下限を突破しています。
それにローソクも雲の下へ「こんにちは」しています。

まぁ、これは仕方ない気がしますねえ…。
やはり振り返ってみると去年12月のビットコインの上げは、凄まじいものがありました。
200万のあの辺です。エネルギーを使い果たしてる感がすごいです。

近いイベント(5/14-16)で、Consensus2018というのがあり、仮想通貨のなかではかなり大きなイベントで、2017年度もこのイベントが開かれた時は、界隈の間で結構な盛り上がり・言及がありました。

なんだったかな…私もなんか、当日プレゼンするものをチェックして、プレゼン銘柄としてゴソゴソやってた気がしますが銘柄は忘れちゃいました。去年はgolemとかだったかな?

チャート分析とか題打っておいて申し訳ないですが、気になったので調べてみたところ、

 

今年はRaidenとかBANCORとかAGRELLO(ww?あんまり良い印象を持っていない)とかステラーのジェドマケーレブ・ライトコインのチャーリー・リーとか、SONM、Civic、AION、Steemit、
あ、BitFlyerの加納さんも出るんですね。
あと、Qtum、Zcash、SALT Lending、VeChain、クリプトキティー(笑)、ZCOIN、Waves、などが出るようです。(アジェンダを見ながら書きましたw)

 

いやぁいっぱいでますねえ。
またこういうところで名前を目にすると、しっかりやってるんだなあと調べたくなっちゃいます。

そこでビットコインに対して希望のもてるような素晴らしい発表があれば、持ち直すこともありそうですが、どうなるか。
要チェックですね。

 

 

XEM

 

死…死んでる…。×2

一目雲の雲をぶち抜いてます。
あと、画像はMACDですが、WaveTrend2も下方にクロスしつつ基準の0を下に向かってえぐっていこうという感じであります。

チャート的にもそれなりにいい形だったし、個人的に期待してたのが時期的なもので、2017年度の今頃というと非常に大きな相場がありました。その再現を夢に見て期待に胸をふくらませるクリプトコイナーが大変多かった(実際に経験していた人は特に。)でしょうが、そんなにうまくはいきませんね。

Sponsored Link


予測に反したチャートをしたら、間違いを認めて売る。
そういう柔軟性と明晰さを持ち合わせたいものです。

 

 

 

ちなみに下に控える支持線はというと、こんな前から引っ張ってきているやつでして、さてここまで調整として下落するのかどうかというところが難しいところであります。

仮のここまで落ちるとすると、現在0.32ドルから0.23ドルくらいまでは落ちるのかなという感じでしょうか。

 

XVG

 

死…死んでる…。×3

ウォッチしているもので、ぱっと見一番下落幅が大きいのがバージでした。
XVGは、かなりDomp&Pump3な性質で、去年の年末も凄まじい上げを見せました。
どんなんかというと、チャートがぶっ壊れたんかと思うほどです。なんだあれは。

 

 

全体を見ると、結構いまのところフラクタルな感じで推移してるなあと感じていますので、今後も下落していきそうかなと。

 

最後方からレイ(光線)をぶっ放した図

 

どういうことかというと、このぐらいでしょうか。
バージは、結構過去の特性を引きずりながら推移していく型かなと思ってます。

 

NANO

 

死…死んで(ry ×4

 

私の好きコイン、Nanoちゃんも逝ってしまった。

 

 

しかし、Nanoの前途は明るい。
(詳しくは、ここ|Nanoとは、とかここ|ロードマップ、とかを見てください。)

Nanoは、有望&有望。
現在は、10円→3000円の脳みそがぶっ飛びそうな値上がりを経験した後なので、休息中なのである。

エリオット波動的にも、まあそこは下落するよね?という納得の仕上がりです。

 

ほんとは25ドルぐらいまで上がると、思ってたくせに。

ペイッ!!!!!

 

とはいえ、界隈に伝わるホドラー伝説(持ち続ければ未来は明るいッ!!)などには魅力を感じつつも、分析を重ねた結果ここは行動すべきだと結論づけたならば、そこは行動すべきだと私は考えています。

脳死は、だめだよね。

 

雑感

 

やはり市場の感じは、良くはないです。
この場合、ここでも書きましたが、仮想通貨市場だからといって対BTCばかりに気をとられず、幅広い視野でもって動いていくことが良いのではないでしょうか。(意味深)4

トレンドが長続きせず残念ではありますが、また春はやってくるのだ!!!ということで。

 

 

 

注釈

  1. (私はあんまりずっとウォッチしてる人ではなくて、それに開発者のNEMウォレットの作業とNEMフェスの資料作りがあったので今気がついた。)
  2. ストキャスティクスみたいなもの
  3. 上がったり&下がったり
  4. テ…The……

Sponsored Link

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リム(Rhime)

リム(Rhime)

ブログの閲覧ありがとうございます。 記事がなにかのお役に立てたなら幸いです。 もし何か分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。(DISQUSにログインするか各種SNSの連携で書き込みください。匿名投稿も可能です。) |【プロフィール】: リム(Rhime)。RhizomeBrain(リゾームブレイン)管理人。Twitter:https://twitter.com/CryptoRhizome 2017年3月から仮想通貨への投資を開始。株式投資は2年ほど。 読書が好き。 大学ではデザインを学ぶ。フラットデザイン・マテリアルデザイン勉強中。