Enterprise Ethereum AllianceにMastercard,Ciscoなど34の企業・団体が加入

Enterprise Ethereum AllianceにMastercard,Ciscoなど34の企業・団体が加入

この記事は約 4 分で読めます。

イーサリアムテクノロジー推進の団体に新しいパートナー

 

世界でも最も大きいオープンソースの非営利ブロックチェーン技術推進団体Enterprise Ethereum Alliance (EEA)は、7月18日、新たに34の企業・政府・団体がEEAに加入したことを公式サイトに掲載しました。

そのなかの注目の新たな加入企業として

Sponsored Link


  • スコシアバンク:カナダのトロントに本社を置くカナダ五大銀行のひとつ
  • アーンドラ・プラデーシュ州政府:インド南東部に位置する州
  • Mastercard:クレジットカードの国際ブランド
  • Cisco:世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社

などがあります。

 

EEAは、今年2月下旬に結成され、団体は、イーサリアムベースのブロックチェーンテクノロジーを、より柔軟に、広範囲に、ビジネス使用にも耐えうるような合理的な構造の構築とそのサポートを目的としています。
これにはプライバシー、スケーラビリティ、機密性、セキュリティという、ブロックチェーンをただの投機のための玩具で終わらせないための、実社会において実装すべき重要事項も含まれています。

EEAの創設には、Ethereumの創設者、各国金融機関、Blockchainの新興企業のグループが関わっています。
EEAの最も著名な創設メンバーの2つは、IntelとJP Morgan Chaseです。

EEAの最新のメンバーは、テクノロジー、銀行、政府、医療、エネルギー、医薬品、マーケティング、保険などの幅広いビジネスセクターと、急速に成長しているEthereumの新興企業であり、今回の加入により、EEAの加入メンバーは150を超えました。

 


 

新しいEEAのメンバー: 2AdviseAmalto TechnologiesAntibiotic Research UK (ANTRUK)Aquilon Energy Services, Inc.ASSETHBLOCKO Inc.BloqCisco SystemsCybersoft Digital Services Corp.Enter Corporation Co., Ltd.Equities.com, Inc.Finclusion Labs, Inc. (WeTrust.io)Government of Andhra PradeshHashCash ConsultantsHEAL AllianceiEx.ecLazarski UniversityLoyyal CorporationMadHiveMattrNetObjex Inc.OTP Bank Plc.QIWI Blockchain Technologies LLC.RevelryRISKebizScotiabankStreami Inc.Talkcrypto.orgTechnical University of MunichTexcent Asia Pte LtdTIS R&D Center, Inc.TokenCard / Monolith; Ventured and Ypse IT Solutions.

 

 


Mastercardの名前がない理由

 

なお、EEAの公式の掲載にMastercardの名前がないのは、cointelegraphによるとMastercardがプレスリリース文書に含まれることを拒否したためだとしています。
かれらは、EEAと独自のコミュニケーションを取っている影響なのではないかとConsenSysのAndrew Keysは説明しています。

 

Sponsored Link

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リム(Rhime)

リム(Rhime)

ブログの閲覧ありがとうございます。 記事がなにかのお役に立てたなら幸いです。 もし何か分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。(DISQUSにログインするか各種SNSの連携で書き込みください。匿名投稿も可能です。) |【プロフィール】: リム(Rhime)。RhizomeBrain(リゾームブレイン)管理人。Twitter:https://twitter.com/CryptoRhizome 2017年3月から仮想通貨への投資を開始。株式投資は2年ほど。 読書が好き。 大学ではデザインを学ぶ。フラットデザイン・マテリアルデザイン勉強中。