NEM厨の儀式。NanoWalletをアップデートせよ。

NEM厨の儀式。NanoWalletをアップデートせよ。

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。損してますか?

チャートを睨む作業につかれたときは、クリプト界のご神仏、聖タヌ神氏のブログを見てひとしきり笑うのもまたまた一興。

Sponsored Link


 


NanoWalletをアップデートせよ。

収穫…できてますか?
わたしは合計12XEMの刈り取りに終わっています。
…あきらめない…ッ!!

そんなNEMですが、NEMのウォレットであるNanoWalletのバージョンが古いまま使っていると、ハーベスティングが止まったりすることがあるようです。

こちらのブログでも紹介されています。
NEMのハーベスティングが止まっていたので、Nano Walletをアップデートしてみた

委任先ノードが停止したりする場合に起きるようですね。
田んぼの手入れは必要ということです。

ということで。

レガシーシステムを使い続けるのは粋じゃない。
俺たちのウォレットをアップデートせよ。

​​


NEM_NanoWallet

アップデートといっても、とっても簡単です。
ダウンロードして置くだけ。

NanoWallet

↑ここからアクセスして、新しいバージョンのウォレットがリリースされているか確認。
6/13現在の最新版は、1.3.12でした。
もし使っているバージョンより新しいものがリリースされていたら、アップデートしよう。

と、その前に、Walletのバックアップは忘れずに。

 

NEM_NanoWallet
​​

Sponsored Link


↑これです。

​​

NEM_NanoWallet

バックアップが大丈夫なら、先程のリンク(NanoWallet)から進んで、Dropboxからファイルをダウンロード。
ちなみにこの長ーいファイル名は、NEMの監査機能を利用して、ファイルの整合性を確認できるそう。
NEMのナノウォレットをアポスティーユで監査した後アプデしてハーベストせよWith 世界初の「書」

あとは適当なところに解凍。
NEMのWalletは、ブラウザのキャッシュを使ってるので、消したりしていなければ以前のままログインすればアップデートは完了です。
もしドロップリストに自分のウォレット名が表示されない場合には、バックアップしたウォレットデータをインポートすればOKです。


 

 

 

XEMホルダーになりつつ、平和に農業(ハーベスト)しよう…(´・ω・`)

Sponsored Link

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リム(Rhime)

リム(Rhime)

ブログの閲覧ありがとうございます。 記事がなにかのお役に立てたなら幸いです。 もし何か分からないことがありましたら、お気軽にコメント下さい。(DISQUSにログインするか各種SNSの連携で書き込みください。匿名投稿も可能です。) |【プロフィール】: リム(Rhime)。RhizomeBrain(リゾームブレイン)管理人。Twitter:https://twitter.com/CryptoRhizome 2017年3月から仮想通貨への投資を開始。株式投資は2年ほど。 読書が好き。 大学ではデザインを学ぶ。フラットデザイン・マテリアルデザイン勉強中。