RhizomeBrainにセリフで登場する「リム」について

 

作成目的

 

ほんとのところいうと、wordpressで作ったブログなんかでよく見かける吹き出しのセリフを記事内で使えるように実装したかっただけなのですが、気がついたらこんな意味不明なことまでやってました。
なんだろう、こわい。

 

作り終えた感想としては、

ところが、その確認たるや、秩序のややこしさにそっくり対応した、おそろしく煩瑣なもので、あらゆる種類の証明証……契約書。免許証、身分証明書。使用許可証、権利書、認可証、登録証、形態許可証、組合員証、表彰状、手形、借用証、一時許可証、承諾賞、収入証明書、保管証、さては血統書にいたるまで、とにかく思いつく限りの紙切れを、総動員しなければならないありさまだ。(中略)
だが、はたして、証明書はこれで終いなのだろうか?……まだ何か証明し忘れているのではあるまいか?……(中略)証文は、けっきょく、無限にあるらしいのだ……

『砂の女』、安部公房、新潮文庫

こんな感じです。

 


 

​人事異動通知書

 

目的:本件の人事異動は、本サイトの解説をより分かりやすくすることを目的として行われたものである。

 

人数:一名
配属元:Illust AC
配属先:RhizomeBrain
役職:解説補助員 兼 提言意見中立補正マネージャー
本名:幸田 里務
パブリックネーム:リム

 


応募書類等

 

RhizomeBrain_rireki_2017_7_31_1 RhizomeBrain_rireki_2017_7_31_2

 

運転免許証

 

 

 


 

その他情報

 

リム_イメージ

 

好きな食べ物:インドカレー
好きな飲み物:台湾茶
尊敬する人:キング牧師、Perfume
好きな本:『二十四の瞳』著:壺井栄、『おとうと』著:幸田文
好きな漫画家:うすた京介
苦手なもの:トマトのうすかわ、深海魚の画像

 

チャームポイント:胸元の根っこマークバッジと左耳のリムピアス

 


実例1:セリフによる補助

吹き出しセリフの形式で解説補助および中立的意見の構成のためのサポートをします。

 

こんなページ作っている暇があるなら記事を書けばいいのに。

 

例1終わり。

 


 

実例2:解説補助実例

 

解説補助実例。

 

・例文

作家・幸田文(1904年〜1990年)。
40代で遅咲きの文壇デビュー、「流れる」や「おとうと」など珠玉の作品をあまた残した。

ちなみに、幸田文さんのお名前は、フミではなくアヤと読みます。
父は、明治から昭和にかけて活躍した著名な作家:幸田露伴先生です。

 

例2終わり。

 


 

 

補足

 

ちなみに、もともとははじめの方でリンクしていましたが、Illust ACの南見まめこさんのイラストを元に加工しました。

 

 

 

 

もとはこんなん。

アキバ感が強すぎたので修正した。

 

 

 

この世で一番どうでもいい情報ですが、個人的にあまりアニメにドハマリするようなタイプではないので、単にイラスト素材サイトで見かけたイラストがかわいかったのと、仮想通貨が塩相場で暇だったからでしょうか。
あとは、NEMのアポスティーユを使いたかったのと、それに合わせてなんというか存在の証明をしてやりたかったからでしょうかね。
上のごとく、徒労でしたけど。
…なんだか言葉をつくすごとに気持ち悪くなってきましたので、そろそろ黙ります。

 

というわけでアイコンを作った以上は、というかさっき言ったけどNEMの提供する、ブロックチェーンを利用した公証機能「アポスティーユ」で登録までしてるので、使わないと損だ。(やけに宣伝くさいのは気のせい)

※アポスティーユをプライベートで公証してしまったので一旦削除中デス。

なので登録料80円の元をとるために、貧乏人根性でAddQuicktagで呼び出していこうと思います。
あんまりアポスティーユをうまく使えてない気がするのはここだけの内緒だ。

 

………

 


 

 

こんなものを作ってる暇があったら、「ブロックチェーンの仕組み」などの記事を書くのに力を使いましょう。